スキンケアアドバイザーの藤田あさひです♪

エイジングケアっていっても「どんな基礎化粧品を使えばいいのかよくわからない。」
「どんな成分がエイジングケアをしてくれるのかな・・?」なんて

まだエイジングケア化粧品を使ったことがない人にはとても分かりずらいのではないでしょうか?




30代~40代以降のお肌の悩みといえば主に
乾燥・小じわ・たるみ・ほうれい線・毛穴の開き・くすみ・シミだと思います。

(^-^;

あはっ、全部ですね♪

今回はエイジングケア化粧品の中でも最強な保湿成分といわれているセラミド
について詳しくご説明していきたいと思います。

高保湿成分セラミドって何?詳しく解説!




ここ数年前から【セラミド】という言葉をよく耳にしませんか?

「その乾燥肌、セラミド不足が原因かも!」なんていうCMもなぜか耳に残りますね♪

セラミドとは?

セラミドとは表皮のいちばん上の層である角質層にあるものです。

細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質のひとつです。

細胞間脂質は約80%もの水分保持力を占めています。

そのうちの50%がセラミドで構成されているほどセラミドはお肌の水分を守っていてくれている大切な成分です。

赤ちゃんのお肌ってピッチピチでパーン!ってハリがすごいですよね?

あれは角層にセラミドがたっぷりあるからなんですね♪

セラミドはもともと体内にある成分です。

ところが年齢とともにセラミドの量はだんだん減ってきます。

20歳前後には100%だったセラミド含有量はなんと!40歳でたったの半分まで減ってしまうんですよ。

・・・(・∀・i)タラー・・・

そのおかげで保湿力は低下してしまい乾燥肌になり・・

シワやたるみがどんどん加速する原因になっているんですね。

そこで!知って得する情報です。
高保湿成分のセラミド配合化粧品を使うことでしっかり水分を閉じ込めてくれるとともに
自らセラミドを作り出す効能があるんですよ



セラミドは加齢以外でも減るってホント??



セラミドが減る原因は加齢だけではないのをご存じですか?

同じ年でもハリのある女性はまだセラミドの含有量が多い女性です♪

いいなぁ~(笑)

では、セラミドが減る原因について見てみましょう。

まずは、ゴシゴシ洗顔のしすぎ。

クレンジングや洗顔料で顔を洗うときにゴシゴシ力を入れて洗いすぎていませんか?

過剰に洗顔料をつけて洗うのもNGです。

角層からセラミドがじゃんじゃん流れ出してしまうんですよ~

セラミドを減らさない為には、できるだけお肌に負担がない洗顔料でさっと汚れを落とすだけにしましょう

もうひとつはターンオーバーの乱れです。

30代半ばにも入るとだんだんホルモンバランスが乱れてくることもありませんか?

ストレスや睡眠不足、紫外線などの影響でお肌のターンオーバーは追いつかなくなっていくんです。

お肌の生まれ変わりができないとセラミドがうまく作れずに減少していきます。

セラミドって加齢だけじゃなくて普段の生活でも減っていくなんて~~

(´・ω・`)

普段の何気なくしているゴシゴシ洗顔やターンオーバーの乱れにも今後注意していきましょうね。

セラミド化粧品を選ぶ時の重要ポイント!




セラミドは保湿力が抜群なのでシワやたるみ防止にエイジングケアをしたいという人には是非使って欲しい成分です。

そんなセラミドですがどんなセラミド化粧品でも効果があるわけではありません。(´・ω・`)

セラミドには種類がいくつかあるのでご紹介していきたいと思います。

セラミドには【ヒト型セラミド】【天然セラミド】【疑似セラミド】 の3種類があります。

セラミドという名前がついていたら何でも効果があるように思ってしまいますが
セラミドの種類によっては効果がないものもあるので購入する前に豆知識として知っておくと良いかと思います。

せっかくセラミド配合化粧品でエイジングケアするんですからね♪

ではその違いを見ていきましょう!

【ヒト型セラミド】

酵母を利用して作られたもので保湿力や浸透力に優れています。

人にあるセラミドと同じ構造で作られているために「ヒト型」と呼ばれ
セラミドを補い水分保持をする力も抜群です。

そして刺激が少ないのでアトピー肌の人にも有効といわれています。

 

【天然セラミド・植物セラミド】

天然セラミドは別名【非ヒト型セラミド】ともよばれています。

馬などの動物や小麦などの植物成分から作られたセラミドです

 

【疑似セラミド】

疑似セラミドは、石油原料を合成してつくられた保湿成分です。

セラミドと似たような構造を持つ化学物質です。

成分表記ではセラミドと表記されていませんのでよく見てくださいね。

化学物質名になっています。

 

セラミド配合化粧品を選ぶ重要なポイントは

本来お肌にあるセラミドと同じ構造になっているといわれている【ヒト型セラミド】
を配合しているかどうか基準にしてくださいね!

天然タイプよりもヒト型セラミドの方が断然!保湿力が高いことがわかっています。

そのヒト型セラミドの中でも特にセラミド1・セラミド2・セラミド3・セラミド6配合がおすすめです。

エイジングケアにはもってこいの高保湿成分のヒト型セラミドです♪

セラミド化粧品まとめ





●エイジングケアには水分保持能力があるセラミド配合の化粧品が効果的

●天然セラミド・植物性セラミド・疑似セラミドはお肌のセラミドとは違う成分である

●人の肌にあるセラミドとは【ヒト型セラミド】だけ。

●エイジングケアで最強な保湿成分のスキンケア商品を選ぶなら
【ヒト型セラミド】配合のものを選ぶ。

いかがでしたか?

エイジングケアの目的は【お肌の老化をいかに予防して、何年先でも美しい肌を維持できるようにする】という意味が含まれていることは理解していただけましたでしょうか?
(*^-^*)

こんなに小さい知識があるだけでも、数年先にはきっと「知っててよかった♪」と思う日がくると思います♪

これからエイジングケアを始めたい方、エイジングケアのやり方が分からない方も
セラミド配合化粧品を使ってうるるん肌♪でハリのあるお肌を目指しましょうね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

♡藤田あさひ♡

あさひイチオシ【お墨付き商品一覧】はこちら♪

こちらでは藤田あさひが厳選した
【お墨付き商品!】だけをご紹介しています♪

商品が部門別になっていますので
あなたが必要としている商品をクリックして参考にしてくださいね!

みんなが気になる良い口コミや悪い口コミ、
商品についての詳しいレビューも一緒にお届けしちゃいますよ♪

↓   ↓   ↓




無料メール相談受付中です。

只今、無料相談受付中です♪

美容に関する悩みやご相談があれば
下記の連絡フォームよりお気軽にメールしてください♪

実際に数々のスキンケア化粧品を試してきたあさひが
おすすめする商品を知りたいという方も
こちらからお気軽にご連絡くださいね。

↓  ↓  ↓